株式会社ベンリーコーポレーション

  • ベンリー本部
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大
ベンリー
横浜千丸台店
〒240-0053 神奈川県横浜市保土ケ谷区新井町463
  • 0120-03-4501
  • 045-381-4551
  • トップページ
  • サービス紹介
  • シーン・目的 場所から探す
  • 店舗案内
  • 店舗日記
  • 採用情報

戸車の交換

戸車の交換
ご依頼のきっかけ参考例
  • ・リビングの窓が動かなくなった(動きが重い)
  • ・窓を開ける際に金属音がする
  • ・網戸がスムーズに動かない(引っ掛かりながら動く)
  • ・網戸の下側についているローラーが外れた
  • 動画でご紹介

  • ワンポイント

    ・古くなった戸車を交換するだけでサッシの開閉がスムーズになります。
    ・雨戸が重くなっている場合、戸車を交換することですべりが良くなることがあります。
    ・サッシの種類によっては外れ止め防止金具がついていることもあります。
    ・窓、網戸での動作不良の原因は、戸車以外でも様々な原因が考えられます。まずはお気軽にご相談ください。

作業の流れ

お客様からご要望をお伺いし、作業内容の確認をさせて頂きます。
ガラス窓や網戸などを取り外し、原因を把握します。
交換箇所を分解し、交換します。なお交換部品が取り寄せの部品の場合、改めての伺いとなります。
終わり次第、お客様にご確認をいただき、ご領収の流れとなります。

スタッフからのコメント

当店の過去の店舗日記より

古い木造のお宅には、まだまだ木製の雨戸が多く残っています。

昔ながらの職人さんが、現場に合わせて製作した雨戸には、

一般に売られている戸車が使われているのが普通です。

ですから、雨戸が古くても、戸車は現在売られているものが使用できます。

交換もあっという間!


動きが悪くなったら、交換をお勧めします。


特に要注意!

ゴムタイヤが入った戸車は、動きが悪くとも、油をさすのは禁物です。

さした直後はすべりが良いのですが、時間が経つと溶けてしまうんですよね。

下の物は、すり減ったのでなく、溶けてしまった状態です。

レールもベトベトになってしまいます。

ゴム製の物に油は禁物です!!

(大事なことなので、何度でも言いますよ…!)

私達の活動地域は、横浜市保土ケ谷区上菅田町、新井町、西谷町を中心に活動しています。

よくある質問

何が原因でサッシ窓が動かないかわかりません。
お任せください。ゴミが詰まっているかもだけ知れませんし、戸車交換が必要な場合もあります。まずは一度ご確認させて頂きます。

Copyright(c)Benry Co.,Ltd. All rights reserved.